読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカウントを作った

日記

ツイレディのツイートを見ていて、ブラウザでは段々追いきれなくなって来たので、アカウントを作ってみた。何人かをフォローして、こっそりリツイートしたり、いいねボタンを押したりしている。ブログを作った理由もそうなのだけれど、他の人の作ったものにタダ乗りするだけなのが、嫌なのだ。

 

これは怒ってもいい事なのだ、と気付きを得ている人は沢山いると思う。自分の場合も、小学生ぐらいの頃には何となく疑問を感じつつ、その後は男女の関係性が変わっていったり、色んな世の中の物事を浴びていったりする内に、当たり前のようになってしまったことがいくらもあって、そういうことに改めて気が付かされている。男をオスと呼ぶのも分かる。ごく自然にマウンティング技術を身につけている人間はとても多く、オスと言われてすぐさま何人かの顔が浮かんでくる。また、一見オスっぽくなくても、蓋は開けたら中身は……というタイプも珍しくない。

 

みんな、悔しいことや辛いことが色々あるだろうな。男社会の嫌な部分は自分も経験してきたけど、それ以上に堪え難いことがあったはず。そんな中、諦めて自分を変え、理不尽なことに順応してしまった人もいるだろう。しかし、戦うことで時代は変わっていくものだと思う。男という括りにすると、敵でないような人にも流れ弾が当たってしまうけれど、誰も傷つかずに世の中が変わることは無いので、こればかりはどうしようもない。