読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も考えずに時間を過ごしたい

日記

有給・振休の消化期間のため、自由に過ごしています。有給を今まで一度も使っていなかったので、8月だけでは使い終わらず9月まで入ってしまい、2ヶ月くらい休みになりました。次の会社に通い始めるのは10月3日です。

 

しばらく時間があるので、この時間をどうしようか……と考えている内、何とか有意義に使いたいと悩むのですが、だんだん自分の中にある悪いパターンにはまってきてしまいました。

 

次の仕事に向けた準備をしようと、勉強のスケジュールを細かく立てたりしたのですけどね。バッサリと、反故にしました。次の会社からも、今の内に勉強しておく必要は特にないと言われているのだから、その通りにしておけば良いものを、何かやっていないと落ち着かないのですよ。こういう強迫観念的な思考が、自分を追い詰め、神経質にしてしまっているのだと分かっています。強迫観念に従って行動している時は、一応やるべきことはやるように熱心に動いているのですが、どうも頭が萎縮してしまっているのか、狭い枠内で物事を完璧にやることに拘ろうとして、その実本質を外していることもしばしばで、ストレスが溜まる一方であまり良いことがありません。

 

仕事が始まるまでの間、意識的に、無計画にやりたいことをやって過ごすことにしました。で、ふと思いついて、「過去30年分のGIレースの勝ち馬を暗記する」という、あまり意味が無さそうなことを一生懸命やったりしていました。

 

数日前、久々に実家に帰りました。一応転職の事を親に報告しましたが、基本的に放任主義なので、それについては特に何もありません。こういう態度が、良いんだか悪いんだか。実家に一晩泊まって翌朝、寝ている時の歯ぎしりが酷いと指摘されました。私は小学生の頃からずっと歯ぎしりがあって、でも自分では気が付かないので、最近は特に意識もせずに過ごしていたのですが、今でもその癖が残っているようです。やっぱりストレスが原因なのでしょう。とは言え、ここまで慢性的だと、どうすることも出来ません。

 

弟の近況を聞きました。弟は今年から就職する歳なので、4月から正社員で働いていたようなのですが、なんと2ヶ月でクビになったと言う……。一体何をやらかしたのだろう。余程のことが無い限り、正社員で雇った人間を2ヶ月でクビにはしないだろうし、また出来ないと思うのですが、詳しいことは話さないようなので謎です。

 

弟も私と同様、要領良くまっとうに世の中を渡っていける人間ではないのですが、私と違って、ちょっとだけ器用な所があるのですよ。血統の呪いがあるので、器用と言った所で普通の人に比べたら能力ははるかに劣るのですが、それでも、その器用さがあるために、より不器用な私のことなどを冷めた目で見ているような節がありました。恐らく、今までは大きな失敗を回避出来ていたと思いますし、強迫観念に縛られることも無いので、ストレスを抱え込んで心療内科に通ったりすることも無かったようです。皮肉なことに、それが却って仇になってしまったのかもしれません。外ヅラは良いようで、一応次の働き口は見つけられたようですが、果たして続けられるかどうか……。しかし、私が偉そうに言えることは有りません。僕らは失敗作です。