運は天にあり

内省の記録

小倉遠征記 1日目

私は今、九州の小倉に来ています。休みを利用して全国各地の競馬場を巡ってみようと思い、まず手始めに小倉競馬場のあるこの地を訪れました。今週の日曜日、小倉競馬場では小倉記念が開催されるので、このレースを目当てにしています。

 

 

8月5日(金)

 

新幹線に乗って小倉へ向かいます。LCCを利用して空路で行くことも考えましたが、空港までの移動を含めると時間的にも費用的にもそれほど変わらなかったので、新幹線を使いました。

 

小倉駅到着後、まず町の中心にある小倉城を目指します。

 

f:id:foolinkazan:20160806194406j:plain

 

道すがら、謎のモニュメントを発見。マカロニが歩いている・・・。

 

f:id:foolinkazan:20160806184131j:plain

 

ここは、小倉城につながる八坂神社です。駅から徒歩で、ほんの数分で着いてしまいます。

 

f:id:foolinkazan:20160806184758j:plain

 

小倉は、本州と九州をつなぐ地にある要衝です。江戸時代には、譜代の小笠原家がここに配置され、島津や鍋島など強力な外様大名の抑えになっていました。

 

小笠原家といえば、弓術や礼法などで有名です。すぐ側の小笠原庭園の資料館では、礼法についての解説が沢山ありました。

 

f:id:foolinkazan:20160806185755j:plain

 

小倉城は、関ヶ原の合戦後に細川忠興によって本格的に築城されました。その後、小笠原家の小倉藩となり、今は北九州市の一部となっています。

 

小倉を中心とする北九州市は、政令指定都市とされています。小倉城の側には役所や議事堂があり、今でもここが九州統治の要になっている感じがありますね。

 

f:id:foolinkazan:20160806190343j:plain

 

幕末には長州征伐の前線拠点にもなりました。しかし、高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により、小倉城は陥落します。

 

f:id:foolinkazan:20160806190939j:plain

 

明治になると、小倉は重要な戦略拠点として陸軍の師団が配置されるようになりました。一時期、森鴎外が軍医としてこの地に赴任していたこともあったそうです。

 

f:id:foolinkazan:20160806191401j:plain

 

小倉城から、小倉北警察署が見えます。ここ小倉は、ヤクザ者の勢力が強い土地でもありますので、さぞ屈強な警察官が配置されていることでしょう・・・。

 

 

f:id:foolinkazan:20160806191843j:plain

 

天守からの眺望。彼方には、神功皇后の伝説が残る皿倉山が見えます。古代史が好きな人にも、楽しい土地ですね。

 

f:id:foolinkazan:20160806193506j:plain

 

港の方まで歩いて来ました。

 

f:id:foolinkazan:20160806193608j:plain

 

ここから松山までの船便が出ています。

 

f:id:foolinkazan:20160806193817j:plain

 

夜行便。深夜に小倉を発ち、早朝に松山に着きます。

 

f:id:foolinkazan:20160806194047j:plain

 

小倉の海を眺めつつ、この日の夜は更けていきました・・・。