読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉からの自由

先日、高校の部活の同窓会を断ったことについて、後から色々と考えた。断ったのは、会うのが気まずいからという単純な理由だったのだけれど、思い返せば、誘いを受けたはじめには色々と別の言葉が浮かんでいた。 まず、過去の人間関係に目を向けるなんて、醜…

同窓会の誘い

高校時代、同じ部活動をやっていた同級生から連絡が来た。同じ部のメンバーで同窓会みたいなことをやるので、来てみないかという誘いだった。 唐突だったので、驚いた。もう10年近く連絡をとっていないので、連絡を受けた時、まず第一に宗教かマルチを疑った…

三遊亭圓歌の死

三遊亭圓歌の訃報を知る。またひとり、好きな芸人が逝ってしまった。 磊落で、飄々として人を食ったようで、話芸だけでなく素の圓歌そのものが面白いといった感じの人だった。新作を得意としていて、「中沢家の人々」「浪曲社長」など名作がいくつもあった。…

社会貢献とは

職場の人から、採用の募集の文章を書いたから、外に出す前に感想を聞かせて欲しいと言われた。読んでみると、そこには、社会貢献が出来ることがこの仕事のやりがいだということが強調して書いてあった。 社会貢献……? そんなものあったかなと疑問に思って、…

働くことの虚しさ

転職して半年ぐらいが経ち、生活も安定して来た。この頃は、労働とは虚しいものだとつくづく思うようになった。 一日の労働を終え、充実感みたいなものが込み上げてくる度に、罪悪感を感じる。自分の性格が、どんどん悪くなってきている気がする。交感神経の…

生きることは痛みを知ること

コッペリアの鼓動 生きることは痛みを知ること 脱ぎ捨てた靴を もう一度踏み鳴らし迷わず歩きだす ――ALI PROJECT「コッペリアの柩」より 『悪童日記』に触発され、身体を鍛えようと朝晩に冷水を浴びる訓練をここの所ずっと続けていたが、最近になって身体に…

明けましておめでとうございます

2017年になりました。今年もよろしくお願いします。 日頃思っていることを書くことで発散したり、読書感想文を共有したくて昨年からブログをはじめました。「書く」ということに対する自分自身への課題という意味も大きかったものですから、公開すると言って…

戦慄の子供たち

『悪童日記』三部作の余韻に浸かるこの頃、個人的クラウス&リュカのテーマソングとしてアリプロの「戦慄の子供たち」をずっと聴いている。 光る眼で闇を読む 恐るべき子供達 生まれてきた時からずっと 愛とは凶器で 真っ赤に濡れた胸を掴んで 傷口に埋めた …

久々にイベントへ

『日出処の天子』に感銘を受けていた所、ちょうど展覧会をやっているのを知って、弥生美術館の山岸凉子の展覧会に行ってきた。学芸員による解説がある日に合わせていったので、1時間ぐらい色々なお話しを有り難く聞いた。『日出処の天子』も『アラベスク』も…

本質よりも本音

ツイッターを眺めていて思うのだけれど、人と人とのやり取りは、理屈じゃないなとつくづく思う。理屈を駆使して話そうとすると大概話にならなくて、相手を言い負かすことに力が入ってしまうし、お互いに歩み寄ることも無いから、ただの罵り合いになってる。…

アカウントを作った

ツイレディのツイートを見ていて、ブラウザでは段々追いきれなくなって来たので、アカウントを作ってみた。何人かをフォローして、こっそりリツイートしたり、いいねボタンを押したりしている。ブログを作った理由もそうなのだけれど、他の人の作ったものに…

ツイッターを見る

ツイレディと呼ばれる、男尊女卑の社会を変えようとする人たちのツイートを最近よく見ている。Twitterのアカウントは無いのだけれど、読むだけならブラウザから出来るので、何人かをブックマークしてツイートやバトルをチェックしているのだ。結構汚い言葉も…

参禅の日々

早朝坐禅に参加するため早起きをしていたら、5時半起きが普通になった。前の会社では残業が多くてとてもこの時間には起きられなかったけれど、今は何とか続けられている。転職してから2ヶ月、段々と新しい生活に慣れてきた。 色々な禅寺を巡っているのだけれ…

秋祭り

ツイッターで、秋のキ○○マ潰祭りという活動をやっていると聞いて読んでみた。女性と男性の立場を入れ替えて、いかに女性が理不尽な目に遭っているか啓発する活動だった。読んでいて、罪の意識を感じさせられたりしたし、同時に自分の体験の中の理不尽な記憶…

吹っ切れて来た

坐禅を続けること数週間。普段の生活に、目に見えて効果が出てきています。姿勢を正しくすること・呼吸を整えることで、身体の動きが折り目正しくなってきて、自然と頭の働きも良くなってきました。今までまとまり無くフワフワとしていた考えが、きちんと筋…

連休中の修行

3連休中、ふと思いついて断食をしてみました。普段あまり食べる方ではないので、一日食べなくても、お腹が空くのはそれほど苦にはならなかったので、意外と断食って大したことは無いのだなと思いました。 しかし、そう思ったのも束の間、一日が終わる頃に頭…

折り合いに専念

新入社員になったので、雑用が降ってくるようになりました。前の会社に新卒で入った時は、1年間真面目に雑用をこなしていたものですが、振り返ってみると、仕事を任せられる楽しさで雑用そのものが遣り甲斐になっていたり、どこかで自分をアピールする気持ち…

勤務初日の感想

新しい会社に勤め始めました。といっても、以前働いたことのある所なので、目新しさもなく、特に気負いもなくスタートしてゆきました。休み明けではありましたが、働きたい気持ちの方が強かったので、その点は苦労しませんでした。 勤務初日が始まってみると…

最近体験したこと

休みを利用して、色々な所へ出かけています。 休暇中でないと行けない所ばかりでもないのですが、平日だと人が少なく都合が良いので、思いつきでフラフラと出歩いておりました。 ◇国立国会図書館を利用する 永田町の国立国会図書館へ行ってきました。初めて…

手応えの無い生活

笑う習慣を身に着けようと思い、毎日落語を聴いています。余りにも生活に笑いが無さ過ぎたので、これは意識的に習慣化しなければダメだと思い、図書館でCDを借りてちょっとずつ聴いています。金原亭馬生や、桂文楽、桂三木助、新作の三遊亭圓歌など、色々借…

生活には笑いが必要

有給消化期間はまだまだ続いており、しばらく世の中の流れと無縁に過ごしておりましたが、気が付けば夏も終わり、9月になりました。と言っても、生活に取り立てて変化はなく、夏競馬の終わりで夏の終わりを実感するぐらいなもので、相変わらず読書三昧の日々…

運命について

台風10号の到来で天気が荒れていたここ数日は、家で読書に耽っておりました。本を読みつつ、本から受けた刺激を受けて、内容を消化しようと物思いに沈んでいる内、まだ記憶に新しい前の会社での嫌な事を思い出してしまったり、例によって懊悩癖が出て鬱々と…

綺麗な人たち

寝ている時間が多いためか、寝違えてしまい身体が痛いです。休暇中とは言い条、あまり身体を鈍らせないようにしておかねばと反省。ここ数日これと言った予定が無かったので、来週、札幌競馬場へ行こうか思案中です。 国会中継の動画を観ています。衆議院のホ…

台風の日

台風到来。前の会社に行く用事があったので、朝から出かけていったものの、道中で連絡が入り、台風だから日程を変更して欲しいと言われる。当日の1時間前にそれを言うか?と思いましたが、恐らく現時点で会社に来られない人がいるのだろうなと思い、日程変更…

何も考えずに時間を過ごしたい

有給・振休の消化期間のため、自由に過ごしています。有給を今まで一度も使っていなかったので、8月だけでは使い終わらず9月まで入ってしまい、2ヶ月くらい休みになりました。次の会社に通い始めるのは10月3日です。 しばらく時間があるので、この時間をどう…

罪の意識

先日、最終出社日を迎えました。全体への挨拶は済ませていたので、チームのメンバーひとりひとりに挨拶をして、会社を後にしました。外に出た瞬間、この会社にとって自分はもはや他人なのだなと思うと、喪失感がこみ上げてきました。 会社について、本当に色…

情緒不安定

退職届けを出し終わり、来週の月曜日が最終出社日となりました。そんな訳で、退職までのラストスパートのつもりで毎日粛々と働いているのですが、今日は余りにも周りの私語が煩く、集中を乱されること甚だしかったので、また詰まらんことを大声で……と、モヤ…

血統と運命

会社を退職するにあたり、様々なことを考えました。生来、内省的な性格で、考え始めるとどこまでも考えてしまうので、会社のことを考えて思い悩んでいる内に、気付いたら数時間、いつの間にか経ってしまっていることも良くありました。もっと違う未来もあっ…

面談の後、思うこと

退職のことについて、部長や人事の人と面談をしてきました。職場について思う事は沢山ありましたが、話をすることで整理も出来てきました。ちょっと、思い詰め過ぎていたと自分で反省しています。行動を起こすためには決意が必要なので、長い間あれこれと考…

後は野となれ山となれ

人事部に退職願のメールを出してきました。メールには内部告発も含めて書いたので、送信ボタンを押すまでには流石に緊張しましたよ。今日こそはと思ったものの、何だかんだと出しあぐねて、限りなく優先度の低いどうでも良い仕事を片付けたりしている内、1時…

退職願を出し損ねる

先日、退職願いのメールを書いていたのですが、そんな日に限って心を揺さぶるような出来事がありました。何ということも無いのですが、最近新しく入ったチームのメンバーの人から、いつも助かっていますというお礼のメッセージを頂いたのです。その方による…

徹夜明けの雑感

会社での徹夜明け、朝の通勤ラッシュの中を帰宅して来ました。こうなることは分かっていて、いつもいつも徹夜なのだから、もっと頭を使って欲しいのだけれど、現状維持が染みついてしまっていてどうにもなりません。徹夜しても能率が落ちるだけだし、事前に…

函館を想う

昨夜はなかなか眠られず、微睡んだと思う間もなく一時間ほどで目が覚めてしまい、結局そのまま会社へ行きました。ぼんやりしながら坦々と仕事をし、夜10時に退社しました。身体はもはや糸の切れたタコのようで、電車の中でウトウトするも、一応体内時計は動…

心の防衛機制について

自我(4)防衛機制 自分を守る心の仕組み | 無意識を知ろう♪極楽とんぼの精神分析学入門 防衛機制という言葉を知り、気になって調べた所、精神分析の用語らしくこちらのサイトで解説されていました。精神分析と言えば、大昔にフロイトの本を読んだ気がする…

転職決まる

先日、元バイト先の会社へ面談に行ってきました。予めメールで事情を伝えておいたせいか、すぐに話はまとまって、再びここでお世話になることになりました。誰かを頼ったり相談したりすることが今まで無かったものですから、顔見知りの人にメールをすること…

明日は会社訪問

明日、転職希望の会社へ面談に行きます。転職とはいえ、学生時代にアルバイトで働いていた会社なので、不思議な感覚です。新卒で今の会社に入ってから3年経つから、今は顔の知らない人もいるんだろうな。 そもそも転職を考えた大きなきっかけが、一緒に働く…

会社の人間たちについて

会社の人たちの会話がもう、聞くに堪えないものばかりで。どうしてああ、いい年していつまでも口さが無いのでしょうね。仕事が落ち着いている時はまだマシな方で、忙しくなってくるとどんどん会話の中身が下品になってゆく。最近はまた酷くなってきました。…