読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くことの虚しさ

転職して半年ぐらいが経ち、生活も安定して来た。この頃は、労働とは虚しいものだとつくづく思うようになった。 一日の労働を終え、充実感みたいなものが込み上げてくる度に、罪悪感を感じる。自分の性格が、どんどん悪くなってきている気がする。交感神経の…

ミホノブルボンの死

少し前の話だけれど、ミホノブルボンが死んだというニュースがあった。享年28歳、人間にすると100歳近くだから、大往生だ。 大好きな馬だった。平成はじめの頃の馬だから、もちろん現役時代は知らないのだけれど、とにかく異色の馬だから興味深くて、ブルボ…

栄光と転落は紙一重

2/25(土) 総武ステークス・アーリントンカップ 中山のメインレースはダートのオープン戦・総武ステークス。 ダートは重賞の数が少ない分、単なるオープン戦であってもレベルの高い馬が揃うのは珍しくないのだが、このレースにはピオネロ・モンドクラッセ・セ…

リチャード・アダムズ『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (上) (評論社文庫) 作者: リチャード・アダムズ,神宮輝夫 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1980/06 メディア: 文庫 クリック: 16回 この商品を含むブログ (17件) を見る 故郷の村を抜け出した若い野うさぎ達が、知恵…

ルイス・サッカー『穴』

穴 HOLES (ユースセレクション) 作者: ルイス・サッカー,Louis Sachar,幸田敦子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/10/22 メディア: ハードカバー 購入: 10人 クリック: 61回 この商品を含むブログ (46件) を見る グリーン・レイク・キャンプという砂漠…

生きることは痛みを知ること

コッペリアの鼓動 生きることは痛みを知ること 脱ぎ捨てた靴を もう一度踏み鳴らし迷わず歩きだす ――ALI PROJECT「コッペリアの柩」より 『悪童日記』に触発され、身体を鍛えようと朝晩に冷水を浴びる訓練をここの所ずっと続けていたが、最近になって身体に…

明けましておめでとうございます

2017年になりました。今年もよろしくお願いします。 日頃思っていることを書くことで発散したり、読書感想文を共有したくて昨年からブログをはじめました。「書く」ということに対する自分自身への課題という意味も大きかったものですから、公開すると言って…

ラブリーデイ引退

ラブリーデイが引退したらしい。突然の知らせでびっくりした。まだ6歳、老いたとは言えタフな馬だったから、まだまだ現役で活躍してくれるものと思っていた。今年に入ってからはあまり成績が振るわず、大敗はしないものの4着ばかりという、なんとも馬券購入…

戦慄の子供たち

『悪童日記』三部作の余韻に浸かるこの頃、個人的クラウス&リュカのテーマソングとしてアリプロの「戦慄の子供たち」をずっと聴いている。 光る眼で闇を読む 恐るべき子供達 生まれてきた時からずっと 愛とは凶器で 真っ赤に濡れた胸を掴んで 傷口に埋めた …

アゴタ・クリストフ『第三の嘘』

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫) 作者: アゴタ・クリストフ,堀茂樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2006/06 メディア: 文庫 購入: 40人 クリック: 332回 この商品を含むブログ (110件) を見る 『悪童日記』『ふたりの証拠』に続く、双子の物語。年老いたリュ…

久々にイベントへ

『日出処の天子』に感銘を受けていた所、ちょうど展覧会をやっているのを知って、弥生美術館の山岸凉子の展覧会に行ってきた。学芸員による解説がある日に合わせていったので、1時間ぐらい色々なお話しを有り難く聞いた。『日出処の天子』も『アラベスク』も…

アゴタ・クリストフ『ふたりの証拠』

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫) 作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2001/11 メディア: 文庫 購入: 38人 クリック: 327回 この商品を含むブログ (120件) を見る 『悪童日記』の続編。残された双子の一人・リュ…

アゴタ・クリストフ『悪童日記』

悪童日記 (Hayakawa Novels) 作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1991/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (67件) を見る 戦争中、疎開先のとある「小さな町」でおばあちゃん…

斉藤洋『ジークII ゴルドニア戦記』

ジーク〈2〉ゴルドニア戦記 (偕成社ワンダーランド) 作者: 斉藤洋,小沢摩純 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2001/03 メディア: 単行本 クリック: 19回 この商品を含むブログを見る 竜を操る女王・カリョービカ率いるブラウニア軍の侵攻を受けたゴルドニア…

本質よりも本音

ツイッターを眺めていて思うのだけれど、人と人とのやり取りは、理屈じゃないなとつくづく思う。理屈を駆使して話そうとすると大概話にならなくて、相手を言い負かすことに力が入ってしまうし、お互いに歩み寄ることも無いから、ただの罵り合いになってる。…

アカウントを作った

ツイレディのツイートを見ていて、ブラウザでは段々追いきれなくなって来たので、アカウントを作ってみた。何人かをフォローして、こっそりリツイートしたり、いいねボタンを押したりしている。ブログを作った理由もそうなのだけれど、他の人の作ったものに…

ツイッターを見る

ツイレディと呼ばれる、男尊女卑の社会を変えようとする人たちのツイートを最近よく見ている。Twitterのアカウントは無いのだけれど、読むだけならブラウザから出来るので、何人かをブックマークしてツイートやバトルをチェックしているのだ。結構汚い言葉も…

それいけズッコケ三人組

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫) 作者: 那須正幹,前川かずお 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 1983/12 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (30件) を見る ご存じズッコケ三人組の第一作目。おなじみのハ…

参禅の日々

早朝坐禅に参加するため早起きをしていたら、5時半起きが普通になった。前の会社では残業が多くてとてもこの時間には起きられなかったけれど、今は何とか続けられている。転職してから2ヶ月、段々と新しい生活に慣れてきた。 色々な禅寺を巡っているのだけれ…

山岸凉子『日出処の天子』

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫) 作者: 山岸凉子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 1994/03 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 293回 この商品を含むブログ (166件) を見る 訳語田大王から額田部女王の御代までに、権謀渦巻く朝廷を舞台に、物部や泊瀬…

ディック・キング=スミス『ゴッドハンガーの森』

ゴッドハンガーの森 (ユースセレクション) 作者: ディック・キング=スミス,Dick King-Smith,金原瑞人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1998/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 大西洋に面するゴッドハンガーの森には、鳥や獣など様々…

秋祭り

ツイッターで、秋のキ○○マ潰祭りという活動をやっていると聞いて読んでみた。女性と男性の立場を入れ替えて、いかに女性が理不尽な目に遭っているか啓発する活動だった。読んでいて、罪の意識を感じさせられたりしたし、同時に自分の体験の中の理不尽な記憶…

那須正幹『あやうしズッコケ探検隊』

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫) 作者: 那須正幹,前川かずお 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 1984/03 メディア: 新書 クリック: 6回 この商品を含むブログ (9件) を見る ズッコケ3人組の無人島漂流記。四国にあるハチベエのおじさん…

斉藤洋『ジーク 月のしずく日のしずく』

ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド) 作者: 斉藤洋,小澤摩純 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1992/04 メディア: 単行本 クリック: 19回 この商品を含むブログ (10件) を見る 舞台は、中世ヨーロッパを思わせる、銀の神の国・ジルバニア。…

那須正幹『ぼくらは海へ』

ぼくらは海へ (文春文庫) 作者: 那須正幹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/06/10 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (9件) を見る 小学6年生の夏、立ち入り禁止の埋め立て地で筏作りをはじめた5人の男の子たちが、家庭環境や人間関…

アーサー・ランサム『ツバメ号とアマゾン号』

ツバメ号とアマゾン号 (アーサー・ランサム全集 (1)) 作者: アーサー・ランサム,岩田欣三,神宮輝夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1967/06/19 メディア: 単行本 クリック: 89回 この商品を含むブログ (22件) を見る とある湖畔のキャンプを舞台に、ヨッ…

吹っ切れて来た

坐禅を続けること数週間。普段の生活に、目に見えて効果が出てきています。姿勢を正しくすること・呼吸を整えることで、身体の動きが折り目正しくなってきて、自然と頭の働きも良くなってきました。今までまとまり無くフワフワとしていた考えが、きちんと筋…

ヒュー・ロフティング『ドリトル先生アフリカゆき』

ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021)) 作者: ヒュー・ロフティング,井伏鱒二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/06/16 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 78回 この商品を含むブログ (47件) を見る 病気の猿を助けるためにアフリカへと…

エーリッヒ・ケストナー『飛ぶ教室』

飛ぶ教室 (講談社青い鳥文庫) 作者: エーリッヒケストナー,滝平加根,山口四郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1992/09/18 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (9件) を見る ドイツの高等学校を舞台に、学校生活で起きる様々な出…

イプセン『ペール・ギュント』

ペール・ギュント (論創ファンタジー・コレクション) 作者: ヘンリックイプセン,Henrick Ibsen,毛利三彌 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2006/11 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (20件) を見る 理想を追い求める放蕩息子のペール・…

連休中の修行

3連休中、ふと思いついて断食をしてみました。普段あまり食べる方ではないので、一日食べなくても、お腹が空くのはそれほど苦にはならなかったので、意外と断食って大したことは無いのだなと思いました。 しかし、そう思ったのも束の間、一日が終わる頃に頭…

リンドグレーン『さすらいの孤児ラスムス』

さすらいの孤児ラスムス (岩波少年文庫) 作者: アストリッドリンドグレーン,エーリック・パルムクヴィスト,Astrid Lindgren,尾崎義 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 孤児院を脱走した小さ…

折り合いに専念

新入社員になったので、雑用が降ってくるようになりました。前の会社に新卒で入った時は、1年間真面目に雑用をこなしていたものですが、振り返ってみると、仕事を任せられる楽しさで雑用そのものが遣り甲斐になっていたり、どこかで自分をアピールする気持ち…

勤務初日の感想

新しい会社に勤め始めました。といっても、以前働いたことのある所なので、目新しさもなく、特に気負いもなくスタートしてゆきました。休み明けではありましたが、働きたい気持ちの方が強かったので、その点は苦労しませんでした。 勤務初日が始まってみると…

小川英子『ピアニャン』

ピアニャン (わくわくライブラリー) 作者: 小川英子,上田三根子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1994/11 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログを見る ピアノが得意な猫・ピアニャンが、田舎を出て渋谷の野良猫となり、都会の人間相手に四…

森絵都『つきのふね』

つきのふね (角川文庫) 作者: 森絵都,国分チエミ 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/11/25 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (157件) を見る 万引き少女のさくらと梨利、間を取り持つ勝田くん、それに心を病んだ青年・智…

カニグズバーグ『魔女ジェニファとわたし』

魔女ジェニファとわたし (岩波少年文庫) 作者: E.L.カニグズバーグ,E.L. Konigsburg,松永ふみ子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2001/05/18 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (13件) を見る 謎多き黒人の少女ジェニファと…

メアリー・ノートン『床下の小人たち』

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫) 作者: メアリーノートン,ダイアナ・スタンレー,Mary Norton,林容吉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/09/18 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 323回 この商品を含むブログ (97件) を見る …

大岡昇平『野火』

野火 (新潮文庫) 作者: 大岡昇平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1954/05/12 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 520回 この商品を含むブログ (92件) を見る 太平洋戦争中、フィリピン戦線で落伍した日本軍の兵士が、放浪の末に米軍の捕虜になるまでの、…

宝塚遠征記

一泊二日で宝塚へ行ってきました。初日に阪神競馬場でレースを観て、翌日に宝塚歌劇を観てきました。 9/25(日) 阪神競馬場にて神戸新聞杯を観戦。 早朝より新幹線に乗って新大阪へ。阪神競馬場は宝塚市にあるので、新大阪から在来線で宝塚→仁川へと向かいま…

ディック・キング=スミス『子ブタ シープピッグ』

子ブタ シープピッグ (評論社の児童図書館・文学の部屋) 作者: ディック・キング=スミス,メアリー・レイナー,Dick King-Smith,木原悦子 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1991/11 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 子ブ…

マージェリー・シャープ『ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険』

ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 (岩波少年文庫) 作者: マージェリー・シャープ,渡辺茂男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/08/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 慈愛の心に満ちたネズミのミス・ビアンカが、改心し…

ジョージ・オーウェル『動物農場』

動物農場 (角川文庫) 作者: ジョージ・オーウェル,George Orwell,高畠文夫 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1995/05 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 109回 この商品を含むブログ (126件) を見る 人間にこき使われるのを嫌い、主の人間を追い出して…

カニグズバーグ『クローディアの秘密』

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) 作者: E.L.カニグズバーグ,E.L. Konigsburg,松永ふみ子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/06/16 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (82件) を見る 家出したクローディアとジ…

リチャード・マシスン『地獄の家』

地獄の家 (ハヤカワ文庫 NV 148 モダンホラー・セレクション) 作者: リチャード・マシスン,矢野徹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1977/08 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 数々の怪現象で訪れる者を死に至らしめる「地…

梨木香歩『エンジェル エンジェル エンジェル』

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/02/28 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (133件) を見る 熱帯魚の飼育を始めた高校生のコウコが、水槽の中の熱帯魚の世…

ロアルド・ダール『マチルダは小さな大天才』

マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16) 作者: ロアルドダール,クェンティンブレイク,Roald Dahl,Quentin Blake,宮下嶺夫 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 2005/10 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (40…

最近体験したこと

休みを利用して、色々な所へ出かけています。 休暇中でないと行けない所ばかりでもないのですが、平日だと人が少なく都合が良いので、思いつきでフラフラと出歩いておりました。 ◇国立国会図書館を利用する 永田町の国立国会図書館へ行ってきました。初めて…

大岡昇平『俘虜記』

俘虜記 (新潮文庫) 作者: 大岡昇平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/08/14 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (41件) を見る 太平洋戦争中、 南方の戦線で俘虜になった日本兵たちの、収容所での生活を描いた作品です。 「…

手応えの無い生活

笑う習慣を身に着けようと思い、毎日落語を聴いています。余りにも生活に笑いが無さ過ぎたので、これは意識的に習慣化しなければダメだと思い、図書館でCDを借りてちょっとずつ聴いています。金原亭馬生や、桂文楽、桂三木助、新作の三遊亭圓歌など、色々借…